〜水平線に重なる 揺らいでるオレンジ〜

終わらない brightest time〜



素直じゃない。
のは子供の頃からずっとそう。
性格はそう簡単に変わらない。嫌だね〜。
会いたいなら、会いたいのなら素直にそう言えばよかったじゃん。って思うじゃん。
でもそれができないのはひねくれてるから。






でもそんなのどうでもいいくらい、あの30分間でぜんぶふっとばされた。4ヶ月間、直前の直前まで、何に怯えて過ごしてきたのか、今となってはほんと意味不明。アホらしい〜 私のことだからそのうち全部吸いとられると思う。(もう大半持ってかれてる。)
私でもこんなんなんだから本人たちはどれだけ・・なんて想像もつかないし想像でしかないけどね。








やっぱり大好きだった。

だってめちゃくちゃかっこよかったじゃん!
めちゃくちゃかわいかったじゃん!
変わらない笑顔がそこにあったじゃん!
好きでしかなかったよ私は!
またすぐにでも見たいと思ったもん。
あの時感じたこと、嘘で終わらせたくないし。

(本人たちが納得してることが大前提ではあるけれど、、)




そりゃ私だって!

でも、あんな楽しそうな表情みてたら何も言えない。
たとえそれが表面だけだったとしても。
えりかちゃんがえりかちゃんではるかちゃんがはるかちゃんでそこにいただけでそれだけでよかった。
改めて、人が好きなんだろうなーって思った。








新体制もびっくりするくらいすんなり受け入れてしまってというかすっと入ってきて、それも含めていいと思った。いい意味で、遠い存在になった感じとか。

前回の衣装が飛び抜けて好きだったのに、今回さらりとそれを越えてったのなんなのやばー。

驚くほどぎこちないのに常ににこにこしてフロア全体を見る余裕があったのはすごいなーと。

純粋そうでいい子そう。
慣れれば人懐っこそうだし、あの子はお姉さんふたりにめちゃくちゃに可愛がられて育つのがいいと思う💡💡💡
って、絵莉加ちゃんとのやりとりみてて余計そう感じた。










率直に、すごく楽しかったです!
いいところたくさん見つけたしものすごくスッキリしたからこれからもしばらく生きていける〜〜☆(ゝ。∂)










もうそういう観点で見ちゃいけないのかもしれないけど結局私はこういう風にしか捉えられないからあとは他の人にお任せします。










これからどうなっていくのか、
楽しみだね^^











おかえりなさい🌻